0908_bushino_kakeibo_main.jpg

 

這部片真的是很不簡單

很平實的片名

地味的劇情

沒有炫麗的大場面

也不是電視劇的電影版

就在上映戲院不到250間

又在每家戲院中被安排在小廳的情況下

到1月10日止

在口碑發酵下

慢慢慢慢的賣到了12億2950万円

突破了堺桑上一部片宅配男的11億成績

這片到下片為止  應該有機會突破13億

(截至2/13已經達14.2億了 XDDDD)

如果這部片不是松竹出品的

而是東寶之類的(東寶系的戲院分配給家計簿的放映回數好少)

票房成績想必會更好

不過真得已經很不錯了

尤其正月映畫好多強片夾殺及廳數不算多的情況下

恭喜堺桑~

期待快點能看到本片(遙望中............)

 

映画『武士の家計簿』DVD&ブルーレイは6月8日発

 

在DVD發售的新聞中  提到票房突破15億了~

 

堺雅人、大ヒットした『武士の家計簿』で妻に支えられる夫を演じて思うこと

昨年12月4日に公開された映画『武士の家計簿』のDVD&ブルーレイが6月8日に発売されることが決定し、堺雅人が本作への出演を振り返った。本作は、代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、仲間由紀恵演じる妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描いた異色時代劇。公開時には、興行収入15億円突破を記録したヒット作だ。

堺は、「映画『武士の家計簿』が6月8日にDVD&ブルーレイで発売になります。本作は、幕末から明治にかけての激動の時代を生き抜いた主人公・猪山直之とその家族の物語です。僕自身、この作品を通して『家族』の大切さ、温かさを教えてもらったような気がします。『世代を超えて気持ちが伝わる』、そんな作品といえるのではないでしょうか」と自身が出演した本作の見どころを語った。また、今回のDVD&ブルーレイには、メイキング映像、未公開シーン集、イベント映像集などの特典も満載で、堺は「ぜひDVD&ブルーレイで『武士の家計簿』を深く知っていただき、猪山一家を末永く愛してもらえたらと思います」とアピールした。

『武士の家計簿』は、磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が映画化した作品で、堺、仲間のほか、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊ら豪華キャストが集結。先行き不透明な現代にも通じる、幕末維新の激動の時代をたくましく生き抜いた主人公一家の姿が胸を打つ。(数字などの情報は配給調べ)

映画『武士の家計簿』DVD&ブルーレイは6月8日発売

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20110305-00000013-flix

walras 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()